まいにちのいいこと。

のらりくらり過ごす新卒。

新卒2日目!「感じた違和感」

2日目を終えました!


社会人2日目にして、よかったところと、


違和感を感じたところ、それぞれあったので記しておきたいです!



【よかったところ】
会社が本気で、会社に革新を起こそうとしているところ。


つまり、
社長がこれからの時代を考えて、本気で会社を変えたいと願っているところですね。


どこの企業もこの時代そうかもしれませんが、
僕は新しさを生み出すことが好きだから、本当に嬉しい。



【違和感を感じたところ】

新しさを生むことは、個人的にかなり魅力的であるが、


難しいことであることに間違いはない。


したがってより一層、会社の団結感が重要になってくるはず。


この団結感に欠けるところが見受けられる。


裏で社長の悪口とも受け取れる発言をする社員が多いように感じる。


かつ、会社の平均年齢が高いからか、


昔の終身雇用制度の時代と現代を錯覚している社員さんが多い。



変革を求めず、安定をとるスタンスの人が多い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


まず、良かったところはそのまま素直に受け入れようと思います。

ただ、違和感に感じたところを見つけ、考えたことがある。


それは、


環境、人、のせいにしすぎているということ。


周りのせいにしすぎていると自省した。



結局のところ、

周りに飲まれず、自分がどう在るか。


仕事に対してネガティヴな人が多いなら、


そういった人をどう巻き込むかを考えるべきだと思ったり。